うっかりシステムエンジニア

z5eajtkf.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 23日

<国際協力銀行>先進国にも業務拡大 高速鉄道で意見募集(毎日新聞)

 政府は17日、国際協力銀行(JBIC)の業務として、先進国における高速鉄道に関する事業を追加する政令改正案の意見募集(パブリックコメント)を始めた。JBICの業務は従来、途上国向けが中心で、先進国向けで認められているのは原発のみ。先進国向けの事業が今後幅広く解禁される見通しとなった。

 海外でのインフラ建設をめぐっては、韓国がアラブ首長国連邦(UAE)の原発を受注し、日本勢が敗退するなど、日本は苦戦が続いている。また、JR東海や車両メーカーは現在、米国への新幹線システムの輸出を目指しているが、巨額の建設費調達がネックになっている。政府は、競争に打ち勝つには、政府の全面支援が不可欠と判断。この日は、仙谷由人国家戦略担当相が「国家信用も生かしながら、途上国、先進国問わずビジネス展開してもらいたい」と述べたほか、「法律改正も視野に入れなければ」(前原誠司国土交通相)などと、JBICの機能強化を進める声が相次いだ。

 また、菅直人副総理兼財務相は同日、衆議院の財務金融委員会で、「(政府系金融4機関を統合した日本政策金融公庫から)将来分離させることも、一つの検討課題」と述べ、JBICを再び独立させることも選択肢の一つとの考えを示した。菅氏は「統合メリットよりも、あまりにも違う機能を無理やり一緒にした弊害が出ている」と強調した。【秋本裕子】

【関連ニュース】
リニア中央新幹線:中間駅建設、地元負担に自治体反発
リニア新幹線:「25年開業」遅れも 景気低迷でJR東海
JR東海:架線切れ事故で再発防止策 常務ら処分
リニア中央新幹線:整備計画などを交政審に諮問へ 国交省
JR高山線:線路のボルト折れる…岐阜・下呂

<雑記帳>元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
与党慣れせず、ヤジに過敏…閣僚に簗瀬氏苦言(読売新聞)
よみがえれ大イチョウ、鶴岡八幡宮で公開(読売新聞)
ネット違法情報 削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁(毎日新聞)
<訃報>清水一行さん79歳=作家、「小説・兜町」など(毎日新聞)
[PR]

# by kfzjvbb4s7 | 2010-03-23 17:39
2010年 03月 19日

東京入港のシー・シェパード元船長を逮捕…海保(読売新聞)

 南極海で調査捕鯨をしていた捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」に侵入したとして、海上保安庁は12日、艦船侵入容疑で、反捕鯨団体シー・シェパードの小型高速船「アディ・ギル(AG)号」の元船長で、ニュージーランド人のピーター・ベスーン容疑者(44)を逮捕した。

 ベスーン容疑者は船員法に基づいて第2昭南丸で身柄を拘束されてきた。同船が12日、東京港に到着したのを待って逮捕された。

 調査捕鯨船団への妨害活動を繰り返してきたシー・シェパードのメンバーを日本の捜査機関が逮捕するのは初めて。

キャリアアップシステムの導入で報告会―全老健(医療介護CBニュース)
県警課長補佐、駅で倒されけが=国交省係長を逮捕−神奈川県警(時事通信)
荻野さんに卒業認定書=学部長ら両親に手渡す−千葉大生殺害事件・兵庫(時事通信)
<長谷川等伯展>入場者10万人を突破…東京国立博物館(毎日新聞)
金星へ 探査機「あかつき」完成(産経新聞)
[PR]

# by kfzjvbb4s7 | 2010-03-19 10:06
2010年 03月 17日

<七味唐からし>異物混入 長野「八幡屋礒五郎」(毎日新聞)

 七味唐辛子を製造販売する「八幡屋礒五郎」(本社・長野市)は10日、全国に出荷している「七味唐からし」12品目計23万個に異物が混入した恐れがあるとして、返品・交換に応じると明らかにした。「万一食べても健康に直接影響はない」と説明し、被害の報告もないという。

 対象は09年12月〜10年2月製造で、賞味期限が10年11月20日▽10年12月20日▽11年1月20日から11年2月3日−−の商品。同社によると、2月上旬に原料のシソにポリエチレン片(縦1ミリ、横2.5ミリ)が一つ見つかった。生産者が乾燥させる際に使ったブルーシートが劣化し、混入した可能性が高いという。同社の七味唐辛子は善光寺みやげとして知られる。

<小沢環境相>14日に佐渡トキ保護センター訪問(毎日新聞)
<神奈川歯科大>補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で(毎日新聞)
<日弁連会長選>再投票で宇都宮氏当選(毎日新聞)
「地域ごと連休」反発相次ぐ…教育界・労組(読売新聞)
鶴岡八幡宮 大銀杏を植え直し 幹を切断、根の再生に期待(毎日新聞)
[PR]

# by kfzjvbb4s7 | 2010-03-17 18:38
2010年 03月 16日

国宝仏像展、文化庁が認めず…管理ずさん新潟市(読売新聞)

 文化庁が、新潟市美術館で開催予定の「奈良の古寺と仏像展」で、中宮寺の菩薩半跏(はんか)像などの国宝や重要文化財の展示を「管理がずさんで、認めない」と市に伝えていたことが9日、わかった。

 同美術館は展示品にカビが生えたり、クモが見つかるなどして問題になっている。開催が差し迫った展示会で、文化庁が「展示を認めない」と通告するのは異例。

 仏像展は4月24日から6月13日の予定で、法隆寺・観音菩薩立像、東大寺・弥勒菩薩立像など重要文化財13点も展示されることになっている。

 重要文化財を所有者以外が展示する場合、文化庁の許可が必要なため、市は昨年6月に許可を申請するための協議を始めた。

 ところが、この直後の昨年7月、展示作品にカビが発生し、文化庁から改善を求められた。さらに、今年2月下旬には、別の展示品の電動カート付近にクモが20匹以上見つかっていた。

 このため、文化庁は正式な申請がある前の段階で、「国宝などの展示は不適格」と判断した。

 仏像展の名誉実行委員長を務める篠田昭・新潟市長は「正式な判断とは受け取っていない」としているが、館長を更迭するなどして予定通り開催を目指す考えを示している。

小糸工業の小糸会長、会長職を引責辞任(レスポンス)
福島震度5弱 政府が情報連絡室(産経新聞)
裁判員判決を修正=量刑理由の一部分−裁判官、後日作成の書面で・岡山(時事通信)
「北陸」「能登」がラストラン=半世紀の歴史に幕−「撮り鉄」厳戒・JR上野駅(時事通信)
子宮頸がん ワクチンで予防実現 高額費用…公費助成求める声(産経新聞)
[PR]

# by kfzjvbb4s7 | 2010-03-16 12:20
2010年 03月 11日

普天間 官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬(毎日新聞)

 平野博文官房長官とルース駐日米大使が2日に会談した際、大使が「トラスト・ミー(私を信じてほしい)」との言葉を使って具体的な移設候補先を示すよう迫っていたことが分かった。平野氏が5日の記者会見で明らかにした。

【写真特集】米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

 平野氏によると、ルース大使は普天間飛行場の移設先について「外へ漏らさないから、私を信じて(トラスト・ミー)、具体名を言ってください」と要請。平野氏は「ゼロベースで検討中だ。5月末までに決めるので、トラスト・ミー」と応じたという。

 「トラスト・ミー」は昨年11月の日米首脳会談で、鳩山由紀夫首相がオバマ米大統領に語った言葉と同じ。米側は「年内に現行案で決着」と受け止めたが、日本側が先送りしたため、両国関係がギクシャクする要因の一つになった。【横田愛】

【関連ニュース】
トラスト・ミーについて記者団に答える鳩山首相 (09年12月7日)
牧太郎の大きな声では言えないが…:「暴君」の語源
陸自幹部発言:「トラスト・ミー」同盟維持に不十分
普天間移設:政府、キャンプ・シュワブ陸上案で調整

半数が最大波前に帰宅=第1波到達後に−専門家「注意報解除まで避難を」(時事通信)
<東金女児殺害>公判での客観証拠重視を要望 福祉連盟(毎日新聞)
<掘り出しニュース>体感!! 全長25メートル、実物大のシロナガスクジライラスト(毎日新聞)
<入れ歯安定剤>自主回収 健康被害の恐れ(毎日新聞)
気象大学校の見直し検討、国交相が表明(読売新聞)
[PR]

# by kfzjvbb4s7 | 2010-03-11 17:25